香川県

香川県高松市、特別定額給付金申請での入力不備が多いため郵送のみの受付に変更する 社会

香川県高松市、特別定額給付金申請での入力不備が多いため郵送のみの受付に変更する

高松市は19日、新型コロナウイルス対策として国民1人10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請を24日で打ち切り、郵送申請に一本化すると発表した。市民の入力内容に不備が多く、確認作業に手間がかかり、間違いが発生しにくい郵送に絞った方が早く給付できるためとしている。 … 郵送用の申請書は世帯員の…
香川県のインターネット・ゲーム依存症対策条例が基本的人権侵害として提訴される 法令

香川県のインターネット・ゲーム依存症対策条例が基本的人権侵害として提訴される

香川県で4月に施行された子どものインターネット・ゲーム依存症対策条例は基本的人権を侵害して違憲だとして、高松市の男子高校生(17)と母親が県に154万円の賠償を求め、高松地裁に提訴することが14日、分かった。 … 香川県は「提訴の情報が来ておらず、よく分からない」としている。 香川県ゲーム条例は違憲…