北九州市

福岡県北九州市の小学校で新型コロナウイルスのクラスターが発生 社会

福岡県北九州市の小学校で新型コロナウイルスのクラスターが発生

新型コロナウイルスの感染者が再び増えている北九州市は31日、新たに12人の感染が確認され、1人が死亡したと発表した。再び感染者が確認されるようになった23日以降では9日連続で、計97人の感染が確認された。すでに1人の感染者が出ていた守恒小学校(同市小倉南区)では新たに同じクラスの児童4人の感染を確認…