スペイン

スペインがコロナウイルスによる貧困の対策にベーシックインカム(最低所得保障)を導入 国際

スペインがコロナウイルスによる貧困の対策にベーシックインカム(最低所得保障)を導入

スペイン左派政権は5月29日、ベーシックインカム(最低所得保障)制度を閣議で承認した。新型コロナウイルスの感染拡大に由来する貧困の急増で、多くの世帯が食料支援への依存を強いられている現状に対応する。 … 同制度により、一人暮らしの成人には月462ユーロ(約5万5000円)の所得が保障される。家族の場…